もうすぐ使い始めて1年になる「ダイアンボタニカル」
私には来月で使い始めて1年になるシャンプーとリンスがあります。
それはダイアンボタニカルのグリーンです。
ダイアンボタニカルにはピンクとグリーンがあり、グリーンはモイストタイプです。

ダイアンボタニカルにたどり着くまでは数か月間いろいろなシャンプーとリンスのパウチを試しては次、というのを繰り返していました。

事の発端は別メーカーのシャンプーを使うと頭皮が痒くなるようになり、成分表を見てみたら強い洗浄成分を使っていることが分かりました。
髪の毛は抜けるし頭皮はかゆいし、早く別のシャンプーで髪と頭皮を安定させたくてあれこれ試していました。

そんなときにネットで調べていて知ったのがこのダイアンボタニカルで、お値段が少々張るので店頭で見てもスルーしていたのですが強い洗浄成分は入っていないし、宣伝文の「子供でも使える」という部分がすごく気になりました。
子供は大人ほど頭皮が強くはありませんし、強い洗浄成分が入っているシャンプーなんて使ったらかなりのダメージが与えられます。

ひとまず、パウチを2日分買って様子を見てみることにしました。

このとき初めて使ったオイルシャンプーがダイアンボタニカルで、アルガンオイルが入っていて頭皮に潤いをもたらす働きを持っているようでした。

モイストタイプなだけあって保湿成分がサガラメエキス、ゼイン、ハチミツ、サトザクラ花エキス、スイゼンジノリ多糖体、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクと
6種類も入っていました。

これだけ保湿成分が入っていれば頭皮が乾燥しやすい私でも大丈夫だろうと思い使ってみたらとても合っているのか真冬でも頭皮がかゆくなることがほとんどありませんでした。
反対に「これだけ保湿成分が入ってたら夏場蒸れてかゆいんじゃ…?」と心配になりましたが、痒くなることもありませんでした。

ヘアケア商品としては結構いいお値段ですが、それだけ払う価値があると私は思います。
今のところほかのメーカーの商品は検討しておらず、何かない限りダイアンボタニカルを使っていく気でいます。